FC2ブログ
捨丸の個人的なブログ

画面が映らなくなったAcerのノートパソコンAspire one A150を復旧させる奥義

下記のURLから必要なソフトをダウンロード。

日本エイサーサポート|サポート|よくある質問|[AOA150]BIOSのリカバリーについて
http://www2.acer.co.jp/support/faq/drivers/000312.html

USBメモリのルートディレクトリに解凍した2つのファイル「FLASHIT.EXE」 と 「ZG5IA32.fd」を入れる。

P1000636_svga.jpg

ACアダプターとUSBメモリを差し込む。

P1000637_svga.jpg

[ESC]キーと[Fn]キーを押しながら...

P1000640_svga.jpg

電源ボタンを押す。

P1000639_svga.jpg

すると自動的にBIOSのリカバリーが開始され...

110922.gif

P1000644_svga.jpg

無事Windowsが起動しました\(^o^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ


これで当面の間、新品を購入した時のように使い続けることができます。 しかし、BIOSの不具合は直っていないままなので 何年か経過したら再び起動しなくなるというトラブルが発生すると予想されます。

そのためにBIOSを最新版にアップデートしておきたいわけなんですが・・・ BIOSのアップデート作業に関してはメーカーが公式にサポートしているわけではないので 万が一アップデート作業中に失敗した場合、メーカーのサポートが得られなくなる危険性があるとのこと。 そんなわけで、とりあえずこの場ではアップデート作業の公開は差し控えさせて頂きたいと思います。
どうしてもやりたいという方は自己責任で。

それにしても、製品にこんな不具合を残しているあたり 消費者に「故障した」と誤認させて買い替えを促そうというメーカーの策略なんじゃないかと思っちゃったりしますね。 パソコンに詳しくない人には、壊れたとしか映らないでしょうし。 実際、買い換えちゃった人とかもいるんじゃないでしょうか...。
デザインはいいし、マシンの性能も悪いわけではないしそれでいて安いので、Acerに対しては好印象を持っていたのですが ユーザーに対する姿勢がいいかげんなメーカーなのだとするとちょっと残念ですね。

スポンサーサイト

Acerのノートパソコンが壊れた。【Acer Aspire one A150】

Acerのノートパソコンが壊れた。
電源スイッチを入れてもWindowsが起動しない。

P1000628_vga.jpg

P1000631_svga.jpg

電源ランプは点灯するが...

P1000634_svga.jpg

液晶画面は真っ黒なまま。

P1000641_svga.jpg

HDDのアクセスランプは一切点灯しない。

P1000635_svga.jpg

価格.comのクチコミ掲示板を見てみるとすんなり原因がわかった。
BIOSというソフトに不具合があり、ある程度の時間使い続けるとWindowsが起動しなくなるという症例が発生するのだという。

というわけで解決法はこちら。

1.USBメモリにAcerのホームページからダウンロードしたソフトを入れ、裏技的操作でBIOSを工場出荷時に戻す。

2.USB起動ディスクを作成し、BIOSを最新版にアップデートする。


とりあえず1だけでも実行すればWindowsが起動して使えるようになるとの事。

2の「USB起動ディスク」っていうのは、フロッピーディスクをパソコンに挿入して電源を入れると フロッピーの中のシステム(MS-DOS)が起動してパソコンが使えるようになる・・・ なんて使い方を昔はみんなしてたワケなんですが、 それのUSBメモリ版ですな。

このUSB起動ディスク、USBメモリをフォーマットする際に「起動ディスクを作成する」というオプションを 選択して実行すると作れるらしいのですが、なにしろ「フォーマット」なので(笑)
これやるとUSBメモリの中身が全部消えちゃうわけですよ。

なんか、面倒くさいな、と。

USBメモリのバックアップとるのも面倒くさいし。なにしろ今手元にあるUSBメモリは弟の遺品だし。 このためにわざわざ新しいUSBメモリを買うのもバカらしいし。 そんなわけで、とりあえず1だけ実行してパソコンが使えるようにして、 USBメモリを新しく買う機会があったらそれをBIOSアップデートに使おうかなと。

それでは早速、Acer Aspire one を復旧させるとしましょうか!

続きはこちら。

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

sutemaru

  • Author:sutemaru

励みになります。1クリックお願いします  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
カウンター
現在の閲覧者数:
無料のFC2サービス