FC2ブログ
捨丸の個人的なブログ

配線でつまづいたが、なんとかカーオーディオを取り付けることに成功。【マツダ・ボンゴ】【KENWOOD U410BT】

さあ購入したカーオーディオを取り付けよう!
という段階になって
どこにつなげたらいいのかわからないコードが1本。

DSCF1389kuwagata.jpg

クワ型端子と呼ばれるこの端子。
車体の金属が露出している部分にネジ止めするらしいのですが、 車内を見回しても金属が露出している部分なんてそうそうないじゃないですか。 パネルを開ければ金属のフレームはお目見えするけど使えそうなネジが見当たらない。
どうしたらいいのよ? そもそも、なんでこんな七面倒くさいことしなきゃいけないの?

せっかくの機会なので調べてみました。


ボディアース


新しい電気部品を取り付けたい、増設したいと思ったとき、
プラスの電極にはプラスの電線、マイナスの電極にはプラスの電線といった具合に 部品には2本の電線を接続するものです。普通は。
でも、車の場合はというと、どうも違うようなのです。

ダッシュボードのパネルの裏にはプラスの電線は張り巡らされているのですが、 マイナスの電線は用意されていないみたいなのです。

でも、いくら電線がないとは言っても、プラスとマイナスの両方つなげないことには動かないというのが電気部品の背負った宿命。
用意されていないとはどういうことなのか?


“車体の金属が露出している部分への接続をもって
結線完了に代えさせて頂きます”


車体の金属部分はバッテリーのマイナス端子につながっているから、電気が循環して電化製品が動く。 だから金属が露出している部分にネジ止めする。ということらしい。

なんと言いましょうか...
ワイルドですね~
電気が通るんだからその辺にネジ止めしときゃいいだろ、みたいなノリですかね。
狭い車内に縦横無尽に隅々までケーブルを這わす必要があるからこそ、這わすケーブルの本数を減らすことができるこういうやり方が定着していったのでしょうが、 軽いカルチャーショックを受けちゃいましたね。
平型端子だの、ギボシ端子だの、 聞いたことのない単語が次々出てくるし、電気の世界っていうのも奥が深いですなぁ。


LED照明も一緒?


車体の至る所をLEDで光らせて煌びやかに走っているバイクとか自動車とかたまに見かけますが、 あれもこんな感じで配線してるんでしょうかね?

DSC_2827xga.jpg  DSC_2834fhd.jpg  店頭の商品で確認。



赤色のコードを+(ACC電源など)へ接続してください。
黒色のコードを-(ボディアースなど)へ接続してください。


・・・・そうみたいです(笑)


歳のせいか、読み書きするには室内灯がやけに暗く感じるときがあるので 気が向いたらLED照明増設にチャレンジしてみるかも知れません。


やっと見つけました


いくら探してもボディアースに使えるネジが見あたらなかったので
クワ型端子のケーブルを延長しないとダメなのかな・・・・というところまで 考えが及んでしまっていましたが
捜索範囲をうんと下の方まで広げたら見つかりました。

DSCF1399xga.jpg

灰皿の収納スペース。

ダッシュボード裏に接続できるネジがあるんだ、 そこに接続しなきゃいけないんだ・・・とばかり思っていたので、 ここは盲点でした。
ここならクワ型端子も届く位置。カーオーディオのボディアースは、ここに決定することにします。


いよいよ取り付け


ではカーオーディオを取り付けていきます。

1804tsuke1.gif

車側のハーネス挿し込みーの

1804tsuke2.gif

オーディオ側のハーネス挿し込みーの

1804tsuke3.gif

アンテナ線挿し込みーの

1804tsuke4.gif

カーオーディオ突っ込みーの

1804tsuke5.gif

ネジをゆるめてアースかましーの

DSCF2057sga.jpg

パネルを元通りにかぶせて完成です!!

取り付けキットで固定していないので若干ぐらつきますが、特に支障なく使えそう。
しばらくはこの状態のまま騙し騙し使ってみようかと。


1000色のカラー調整が可能!バリアブルカラー表示機能!


1804illumination.gif

何も設定してないのにイルミネーションの色がゆるやかに変化して綺麗です(笑) 見た目といい、機能といい、純正オーディオと比べたら雲泥の差ですな~(笑) さっそくスマホをペアリングしてBluetooth接続で音楽聴いてま~す(笑) 会社の携帯をペアリングしてハンズフリー通話できるようにするのが目下の目標(笑) 楽しみは尽きない・・・・(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

カーオーディオを購入してみた。【KENWOOD U410BT】

カーオーディオの交換にあたって、必要なものを購入してみた。


必要なもの


オーディオ機器本体、オーディオハーネス、純正デッキ取り外し金具(オーディオハーネスに同包)。

DSCF1351svga.jpg DSCF1352svga.jpg

DSCF1353svga.jpg DSCF1354svga.jpg

マツダ車のカーオーディオって特殊で、規格が欧州車に近いせいだからなのか知らんけど専用の取り外し金具が必要になる (自分はそれ使わずに外しちゃったけど)。その他のメーカーの車は必要ないみたい。


取り付けキット購入見合わせのお知らせ


あと必要になるのは取り付けキット。ピッタリと見栄え良く固定、設置するのに必要。



最後まで買うかどうか悩んだけど、この車でしか使えない、ただの金属の枠みたいなやつに3380円払うのはなんだか惜しい気がして。 中古で1000円とかで見つけたら買うかも知れないけど、当面の間は買わずに様子を見ることにしました。
実家のタントにつけたり家で使う用に改造したりするかも知れないしね。

参考:

【解説】カーオーディオ・カーナビを自宅で使うには
家でカーオーディオを使う方法
カーステを家庭用電源AC100Vで使用する為のキット(自作)


KENWOOD U410BT


CD/USB/iPod/Bluetoothレシーバー。 MP3/WMA/AAC/WAV/FLAC対応。

DSCF1381svga.jpg

DSCF1357svga2.jpg

DSCF1363svga.jpg

CD、ワイドFM、AM、USB、Bluetoothと多機能な上にディスプレイは2行表示。付属のマイクを使えばハンズフリー通話も可能。 数ある製品の中でデザインが一番好みだったのでこいつを選びました。


オーディオハーネス


エーモン オーディオハーネス マツダ車用(12P・8P) 2209

DSCF1379svga.jpg  DSCF1380qxga.jpg

DSCF1383xga.jpg

ケーブルハーネスは2束入っていますが(12P/8P)、マツダ・ボンゴの場合、8Pの方は必要ないみたい。

DSCF1384xga.jpg

こちらはU410BTに付属のケーブルハーネス。

DSCF1386xga.jpg

取説を見ながら、対応するケーブルを結合していくわけですな。

DSCF1387xga.jpg

まずはフロント・スピーカー(左)のケーブル。

DSCF1388xga.jpg

どりゃ!

DSCF1391xga.jpg

リア・スピーカーとかないので7本接続しただけで終わってしまった。

DSCF1392xga.jpg

こうしてU410BTにケーブルハーネスをつなげて、反対側を車に接続すればええんやな....。 イメージが湧いてきたぞ!

次の記事では、カーオディオを車に取り付けていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回購入したもの: 

KENWOOD カーオーディオ U410BT
エーモン AODEA(オーディア) オーディオハーネス マツダ車用(12P・8P) 2209



カーオーディオの調子が悪いのでダッシュボードのパネルをひっぺがしてオーディオ本体を取り出してみた。【マツダ・ボンゴ】

私が毎日乗っている会社の車、マツダ・ボンゴ。

DSCF1368xga.jpg

この車、何年も前からカーオーディオの調子が悪く、音が出たり出なかったりしていた。 叩けばたいてい直ったが、ここしばらくはどうやっても音が出ない状態が続く。 車検のときについでに直せないかとマツダの営業マンに打診するも


え~ちょっとお待ちくださいねー
・・・ん~と、5万円ですね!


とか(笑) とぼけたことぬかしやがる。
5万円なんて、絶対会社のOK出ないよ~
こうなったら、自分で直すしかない!

電気接点の接触不良が原因だろうからコードを挿しなおしたりすればなおんだろ(適当)


はずします


DSCF1369xga.jpg

1箇所だけネジで固定されている箇所があるのでそれをはずします。



パネルの下の方を掴み、下方向に広げるような感じで手前に引っ張ります。

DSCF1371xga.jpg

手の位置をずらしながら引っ張っていきます。何箇所かあるロックが外れる毎に、「ガコッ」と音がします。

DSCF1374xga.jpg

下の方を引っぱって浮かす・・・というのが最初は勝手がわからず、苦労しましたが、 ここがいったん外れてしまえばあとは楽ですね。 つかむ位置を少しずつ上にずらしながら手前に引っぱっていけば、このようにパネルを外すことができます。

DSCF1376xga.jpg

パネルの裏はこんな感じ。8箇所のツメでとまってました。


純正オーディオはずれない問題


DSCF1367xga2.jpg

オーディオ本体を取りはずさないことには悪い箇所の確認もしようがないので あれこれトライしたのですが固定を解除するのには苦労しましたね~
オーディオの左側面はパネルをはずすと丸見えになったので2本のネジをはずすことで簡単に固定を解除できたのですが 右側面の金具(写真の矢印)は埋没して隠れてしまっているのでネジをはずせない。はずしようがない。 金具のツメが中で引っかかっちゃってオーディオが出てこない!!
しょーがないので、マイナスドライバーでこじりながら力ずくで引っぱり出しましたよ~
でも結局、後でわかったのですが、マツダ車の純正カーオーディオは 専用の工具を使えば簡単に取り外せるんだそうで...。

今までの苦労はなんだったんだ!


配線はずれない問題


DSCF1378xga.jpg

純正オーディオは3つのケーブルが繋がってました。 左の白いコネクターは小さいポッチを押さえながらやれば外れるからいいんだけど あとの2本のケーブルの外し方がわからない...。そもそも何のケーブルなのこれ?

DSCF1397xga.jpg

白い樹脂で覆われてるから中がよく見えないけど どうやら平型端子というものであることが判明。 車用のスピーカーとかホーンにはこういう端子を使ってコードが接続されているものなんだとか。
すごい固かったけど、マイナスドライバーでこじるとかしてなんとか外すことに成功。
ちなみにこのコード、先を辿っていくと車体の金属部分に六角ボルトで固定されているように見える。 これが俗に言うアースっていうやつ?

DSCF1398xga.jpg

一番右側の黒いコードはアンテナ線のようです。 引っぱっただけで簡単に抜けました。

DSCF2029xga.jpg

ようやく純正オーディオの取り外しに成功~。

ほんと言うと白い大きなコネクターを挿しなおしただけで調子の悪いの直っちゃったんだけど せっかく苦労してここまできたんだし、こんなチャンスは滅多にないんで 新しいカーオーディオに交換しちゃいま~す♪

長くなったので続きは次の記事で♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

参考にした記事:
OPT編集部ログ:マツダ車のオーディオ交換
平型端子の種類(サイズ) / 250型、110型、187型の違い
ボディアースとは? 家電のアースとどう違う?

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

sutemaru

  • Author:sutemaru

励みになります。1クリックお願いします  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
カウンター
現在の閲覧者数:
無料のFC2サービス