FC2ブログ
捨丸の個人的なブログ

【初搭乗】飼い犬をショッピングカートに乗せてみた。

私の実家はド田舎なため、電車もバスもろくに通っておらず、 車がないとそうそう「どこかにお出かけする」というわけにもいきません。 家族の中で唯一車の免許を持っている私がたま~に帰省して、車で家族をドライブに連れ出すわけなのですが。

今回は実家の父が「ホップが欲しい」「ホップを買うんだ」と言うのですが何のことやらわからず・・・。 とりあえず愛犬てんてんも同乗させてホームセンターへ向かいました。

img3026.jpg

日差しがだいぶ強くなってきたので(今回の記事は7月に帰省した時のものです) てんてんを車に置いておくわけにもいかず、ペット用のカートに乗せて店内に入れてやることにしました。 カートは初搭乗でしたが、嫌がるそぶりも見せず素直に乗るてんてん

img3034.jpg

店内に入ると、動物大好きな父は階段上がった2Fにあるペットコーナーにそそくさと行ってしまいました。 1Fに残される私とてんてんてんてんは他の犬を見るとはげしく吠えるので、犬を連れた他のお客さんと一定の距離を取らなければなりません。 商品陳列棚や柱でてんてんが死角になるよう、カートをがらがら押して店内を徘徊...。
しかし予期せぬ方向から現れた他のお客さんのコリー犬とばったり!

ワワワワン! ∪`・ω・´∪ ワン!ワ・・・・ ぐわっし(両手で頭部を覆う)

ふう~ あぶねー。 他の客に迷惑だぞ頼むぜてんてん。 コリー犬の飼い主のお兄さんに軽く会釈をして、その場を離脱。

img3036.jpg

しばらくして父がペットコーナーから戻ってきたのでお目当ての植木コーナーに向かいます。

img3028.jpg
img3029.jpg
img3030.jpg

ほ~ これがホップですか。 たしかに ホップって書いてある。 何でも、できた実を天ぷらにすると美味いらしいです。

120819.gif

就寝時のてんてん

私の勤め先で一人欠員が出てしまいまして、休みを取ることができず、実家に帰れない日々がもう2ヶ月にもなろうとしています。 ああ、今度帰れるのは一体いつになるのだろうか... (´;ω;`)

スポンサーサイト

【蒸れない】WORKMAN プラバックル・ナイロンベルト【錆びない】

私の仕事は屋内での業務がほとんどなのですが、 節電の影響か今の時期は空調が効いていないことがほとんどなのでもう毎日汗だくです。 パンツまでぐっしょり。 下着を上下共に速乾素材のものに替えることで少しは不快感がやわらぎましたが、 ベルトで締め付けるのでどうしても腰のまわりだけは蒸れてしまっていけません。

本皮のベルトは汗を吸ってすぐカピカピになってしまう。 合皮のベルトは湿気を逃がさないから最悪。 近年は作業用のベルトを好んで使っていましたが、バックルが金属なので錆びるんですよねぇ...。 錆びる度に新しいものを買うというのもどうなんだろうと。 何か良いベルトはないかと思って探していたのですが、ありました。

ワークマンという作業服専門店で販売されているこちらの商品。

P1040163_svga.jpg

御覧のとおり、バックルがプラスチック。金具は一切使用されておりません。

P1040164_svga.jpg

商品名は「WORKING 制電効果ベルト」。

P1040169_svga.jpg

バックルを折り曲げてベルトを通します。

P1040165_svga.jpg  P1040166_svga.jpg

バックルを元に戻すとベルト固定。よくあるタイプです。

P1040167_svga.jpg  P1040168_svga.jpg

実家の方にあるワークマンでたまたま見かけてこの商品の存在を知ったのですが 好みの色が売り切れていたためその時は買わずに帰宅。 都内のホームセンターで買うつもりでいたのですが、 いやいやこの商品、どこにも売ってません(笑) 通販でも取り扱っているお店は見つけることができませんでした。
仕方がないので、自宅近辺のワークマンを店舗検索。 わざわざワークマンまでバイクを飛ばして買いに行きましたよ。 ちょっと遠かったですが(笑)

使用感


一度ロックするとまず緩まない。 ベルトにポーチを取り付けたり工具をぶら下げるといった用途に良いのではないでしょうか。
カチャカチャ音がしない。 今まで使っていた作業用ベルトは何かというとすぐカチャカチャ音がするのが不満だったのですが、このベルトは無音。 素晴らしい。
洗濯できる。すぐ乾く。 金属を使っていないのでいくらでも洗濯OK。汗臭さとも無縁です。
ロック位置の微調整がカンタン。
価格が安い(700円前後)。 etc....

力がかかる可動部分がプラスチックのため、購入当初は耐久性に少し不安がありました。 が、使い続けてかれこれ1年。 まだまだ大丈夫そう。
個人的には、久々に満足感を感じる逸品です。

【電気工事士の資格】最後の難関、技能試験を受けてみた。

電気工事士試験の筆記試験に合格すると、次に技能試験を受けることになるわけなのですが。

万が一技能試験に落ちても「来年再チャレンジするときは筆記試験が免除になる」ということもあってか、 緊迫感がまるでありません。

受験者の多くは、試験で出題されるものと同じ電気器具が一式揃った「練習セット」のようなものを買って練習するようなのですが、 それを購入することすらも無駄なことのように思えてしまって。 電気のスイッチ類やコンセント等はホームセンターの電気資材コーナーで部品を手に取り、まじまじと見つめ、 「ふ~ん、この穴に電線を挿すわけか」と納得しておしまい。

試験前に行ったことと言えば、電工ナイフでVVF線の皮膜をむく練習と、イメージトレーニングのみ。

  練習で出た切り屑はこれだけ

そんなこんなで技能試験の試験日を迎えてしまいました。 ろくに練習もせずぶっつけ本番で試験を受験してしまった受験者の顛末とは...?

いざ試験会場へ


試験会場として指定されたパシフィコ横浜へ。 みなとみらい地区に来るたびに思うのですが、この街は本当に綺麗ですねぇ...感心するくらい。

img3200B.jpg

img3201R.jpg

展示ホールに入ると、会場入口に受験者が行列を作ってごった返していました。 こんなに受験するのか...。

img3206R.jpg  img3203R.jpg

試験開始


自分の席を見つけて着席し、開始を待っていると 試験の問題用紙と小ぶりなダンボール箱が配布されました。 試験官より「開封して必要な部品がすべて入っているか確認せよ」との指令。 フタを開けてみると電気部品が整然と並んでいて、 なんだか小学生の頃購読していた学研の科学という月刊誌の付録を前にしたような、 言いようのない高揚感、ワクワク感を思い出してしまいました。

そして試験開始。

まずは出題された課題の「単線図」を「複線図」に書き直します。 私はこの複線図というのがどうも苦手で...。 何をどう勘違いしたのか、この複線図を描き間違えてしまい、もう一度描きなおすハメに。

DSCN1523_svga.jpg 実際に書いた複線図

私が新しい複線図に着手していると、会場全体がガタガタ、ガチャガチャ、一斉に騒がしくなり始めました。 皆さん、複線図を描き終え課題の作成に取り掛かったのです。

ヤバイ・・・! 完全に出遅れた・・・!

やっとの思いで複線図を描き終え、ケーブルの長さを算出し、ペンチでプチプチ切っていると どこからともなく他の受験者のつぶやきが聞こえてきました。

あっ。 ・・・あ~~~~。 ・・・あ~~~~~。
・・・・あ~~~~~~。  どうすっかな...。

試験開始早々、何か致命的なミスを犯してしまったのでしょう。 御愁傷様としかいいようがありません。 私も気を引き締めて課題の作成に取り掛からねば。

セオリー通り、必要な本数のケーブル切断→ナイフで外装むき→絶縁皮膜むき  という具合に工具を持ち替える手間を極力少なくし、ケーブルの準備を淡々とこなしていきます。

よし! 順調だぞ!
ナイフ練習の成果が如実に現れている!

次に初心者にはハードルが高いとされるランプレセクタプルも難なく結線。 うちの会社のバイトが無理に引っ張ってぶっ壊す家電のプラグの修理はいつも俺の担当だからな! 今まで何十回修理をやらされてると思ってるんだ!それに比べたらランプレセクタプルなんてちょろいぜ!

続いて引っ掛けシーリングは心線挿すだけ~
続いてアウトレットボックスにゴムブッシング取り付けて~
ケーブル差し込んで~ 差込み型コネクタに心線差し込んで~

・・・ん? 差込み型コネクタってはじめて触るけどものすごく固くて心線が奥まで入っていかないぞ。 こんなもんなのか? 奥まで入ってないと重大欠陥(不合格)だろ。 これでもか... これでもか... これでもか... よし! 4本やっと入った!

それじゃあ次は端子台の結線を...ってアレ? 

・・・間違えたッ!

電源からの黒線を他の3本の黒線と接続するところを間違えて白線4本を接続してしまった...! やべ~! 4本全部抜かないと... 技能本には左右にねじりながら引っ張れば抜けるって書いてあったけど 固くて全然抜けないじゃん! ヤバイ・・・ ヤバイよ!! う~ん う~ん・・・

やっとの思いで4本抜き、正しく黒線4本を接続し直しましたが 相当な時間をロスしてしまいました。(5~10分くらい)

まだ作業工程色々あるのにヤバイよ~(´;ω;`) 終わんないよ~(´;ω;`)

焦っているときの端子台のネジ締め6本がどれだけうっとうしいか(笑) この時、焦りと緊張が頂点に達し、手はブルブル、足も机にぶつかってガタガタ。 周りの受験者からは「こいつ相当焦ってんな」と思われたことでしょう。

最後に弟の遺品、圧着工具を使ってリングスリーブで心線を圧着です。 実は圧着工具を使うのもこの時がはじめてでして...。 リングスリーブをかしめた後、手を離すとスプリングの力でハンドルが大開脚するのを知らなかったものですから ハンドルの一方が猛烈な勢いでダンボールの空き箱にクリティカルヒット、大音響が会場内に響き渡り 前に座っていた人は驚いて後ろを振り返るわ、会場中から注目を浴びるわで散々でした。 あの時は皆さん、本当にお騒がせしました...。

そして試験終了1分前。 リングスリーブからはみ出た心線をプチプチ切ってなんとか完成です。 配線の間違いも重大欠陥もないはず。

焦りと緊張の中、やっとの思いで完成にこぎつけたのでそれはもう放心状態。 ケーブルを見やすいように整える気力もなかったので ランプレセクタプルや引っ掛けシーリングは「ケーブル挿しっぱ」という有様でしたが、 これはまあ合否には関係ないはず。 そんなこんなで試験時間は終了を迎えました。

あぶねー... ふう~、あぶねー。 

タグに受験番号と名前を記入して自分の作品にくくりつけ、

これなら合格かな~♪( ´∀`)

とか思いつつ退席の順番を待ちます。 しかし、安心したのも束の間、最後の最後にとんでもないミスをしていたことに気付きまして....

端子台に 黒白黒白黒白 とケーブルを接続するべきところを
あろうことか 黒白黒白白黒 と結線してしまっていたのです!

終わった....

(´・ω・`)
(´・ω・,';,';,',
(´・ω,';,';,',
(´,';,';,',
(,';,';,
';,,('

終わった何もかも....

試験を終えて


工具を片付けていると、何やら指に血豆ができていることに気付きまして。

DSCN1520_svga.jpg

DSCN1522_svga.jpg

いつできたのかまったく心当たりがない。 っていうかこんな位置に血豆なんて出来ますかね?フツー。

試験の途中から、心因性のものだと思うのですが異様に胃が痛くなり、 会場から退出した後も激しく痛むので2Fの喫茶コーナーで 清涼飲料水をすすりながら1時間ほど休息。その後帰路につきました。

インターネットの掲示板にそれとなく「端子台の接続を間違えた」という書き込みをしたのですが それに対する反応は「まあ問題ないんじゃね?」というものが大勢を占めました。 これで合格できたら言うことないのですが...。

試験の合格発表は9月7日だそうです。
さてどうなることやら。

【電工ペンチ】ENGINEER コードプライヤー PA-01

7月某日、電気工事士の技能試験を目前に控えた私。

インターネットの掲示板では
「電気工事士の技能試験で素人がナイフ使って合格するのは不可能」
「ストリッパーと呼ばれる、ケーブルの皮膜をむく電気工事用の専用工具がないとムリ」
「○社の○-○○○がオススメ」
といった書き込みであふれています。
私もそれに影響されて、一時は専用品の購入も検討しました。 しかし、掲示板を読み進めていくにつれ、 特定のメーカーの製品を買わせようとするかのような・・・ より高額な商品の方を買わせようとするかのような・・・ そんな、あまりのステマ臭さにもうウンザリしてしまいまして。

金輪際このメーカーの製品は買わん!(`・ω・´)
・・・・・よ~し やってやんよ!
ストリッパーなんか使わず、
ナイフで合格してみせてやんよ!(`・ω・´)


そんな反骨精神が湧き上がってきてしまいまして。(笑)
確かに、皮膜をむく専用工具があった方が作業時間の短縮に繋がり、合格の確率が上がることに違いはないのですが よくよく考えてみたら電気工事にしか使えないこんな工具買っても 使う機会なんて一生ないんですよね。 買っても試験後、ネットオークションで売り飛ばすことになるでしょうし。 なんかね。 もうね。 無駄な買い物のように思えてしまって。

そんなわけで、意地でも専用工具は購入せずに試験を受けることに決定。
・・・あー決めた。 もー決めた!

専用工具は買わないけれど、無きゃ無いでなんとなく不安・・・。 それで購入してしまったこちらの商品。

DSCN1488_svga.jpg  DSCN1489_svga.jpg

こちらは、俗に「電工ペンチ」と呼ばれているものです。 端子を圧着したり、電線の皮膜をむいたり、ネジを切断して短くしたり、いろいろ出来る工具。 (私が調べた限りでは3種類の端子を圧着できるのはこの製品だけだったはず) 以前、「電線の皮膜をむく工具が欲しい」と書いたことがありましたが、ここに来てついにその夢が叶ったのです。

DSCN1492_xga.jpg  DSCN1494_xga.jpg

DSCN1493_xga.jpg

試しに電気工事士試験の練習用に買っておいたVVF線というケーブルを使って皮膜むきの機能を試してみます。

DSCN1447_vga.jpg

DSCN1495_svga.jpg

DSCN1498_xga.jpg

DSCN1500_svga.jpg

問題なく皮膜がむけることを確認。
らくちーん

DSCN1504_xga.jpg

このプライヤーはそもそも電気工事用ではなく、皮膜むき機能は極細の電線に特化しています。 ですが、最大で2.0ミリの心線までは対応しているので 電気工事士の試験でも使おうと思えば使えなくはなさそうです。 (第二種電気工事士の試験では1.6ミリと2.0ミリの2種類を使用)

ただ、悲しいかな・・・製品自体が大ぶりな上にハンドルの開閉も決してスムーズとは言い難いので 試験で使うという行為には疑問符がついてしまうかと。

まあ以前から目星をつけていたこの商品(PA-01)が生産中止になるという噂を耳にしたということもありますし、素直に入手できたことを感謝することに致しましょう。


購入した商品:
ENGINEER(エンジニア) コードプライヤー PA-01

利用した店舗:
工具屋「まいど!」

関連記事


~捨丸流~ 日立武蔵 電工ナイフ

日立武蔵 電工ナイフ

電気工事士の試験を受ける際に必要になる、電工ナイフ。

様々なメーカーから発売されているのでホームセンターに用事がある度に 工具コーナーを覗きに行き、実際の商品を手に取って品定めしていたわけなのですが マーベルHOZANといったメーカーはよく見かけるものの どういうわけかネットで地味に話題にあがる日立武蔵という商品にはお目にかかれない。

いったいどこに売っているんだ?

売っていない、実物を見ることができないとなると、逆に気になってしまう。 一つ一つ手作りで大量生産できないから、あまり流通してないのかな? 散々探し回って、やっとの思いで東急ハンズ横浜店でブリスターパックを見つけた時は妙に感動を覚えました。 これが日立武蔵か。なかなかええやんけー。

その後も電工ナイフの選択に悩みに悩みましたが、数日後、結局日立武蔵を通販で購入することに致しました。

で、届いたのがこちら。

DSCN1477_vga.jpg  DSCN1478_vga.jpg

DSCN1480_vga.jpg  DSCN1505_svga.jpg

DSCN1483_svga.jpg

DSCN1484_svga.jpg

DSCN1485_xga.jpg

DSCN1486_xga.jpg  DSCN1487_xga.jpg

限られた時間内に作業を終わらせなければならない電気工事士の技能試験では、 切断するケーブルの長さをいちいち物差しで測ったりしていると時間がかかりすぎてしまうので ナイフに目盛りをふり、ケーブルをナイフにあてがって寸法出しを行うといった工夫が必要になってくるのだそうです。 そんなわけで日立武蔵を手にとってまず真っ先に行ったことは、 物差しで各部のサイズを測ることでした。

刃の先端から木製グリップまでが10cm、
そこから赤いシールまでが5cm、
赤いシールが3cm×1cm、
刃の幅が2cm。

結構ジャストな値が出ます。

試験で採寸が必要になる長さはほぼこれで測れてしまうので、 これだけ覚えておけば試験にかかる時間をかなり短縮できるかも。



今回利用した店舗: 工具屋「まいど!」

購入した商品: 日立武蔵 電工ナイフ(折りたたみ式)

単価が安いので最後まで購入を検討したサイト: 
日本タップ(株) 自社販売サイト
http://www.japantap.co.jp/category/select/pid/78521
http://www.japantap.co.jp/category/select/pid/78522(リンク切れ)

続きを読む
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

sutemaru

  • Author:sutemaru

励みになります。1クリックお願いします  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
カウンター
現在の閲覧者数:
無料のFC2サービス