FC2ブログ
捨丸の個人的なブログ

【2560×1440 WQHD】高解像度液晶ディスプレイを購入してみた。【IODATA EX-LDQ241DB】

自宅のPCの画面が狭いのにいいかげん我慢できなくなりました。

自宅では1024×768のディスプレイでWindows7のPC。
会社では1920×1200のディスプレイでWindows8.1のPCを使用。

自宅でも広い画面でPCを使いたい...。 文字をいっぱい表示できるようにしたい!
ということで、新しいディスプレイを購入することにしました。

届いた商品がこちら。

DSCF2154svga.jpg DSCF2155svga.jpg

DSCF2157svga.jpg DSCF2161xga.jpg

高解像度2560×1440(WQHD)に対応する23.8型ワイド液晶ディスプレイです。
今主流のフルHD(1920×1080)はあえて避け、予算の許す限り高スペックなものを選んでみました。
WQHD対応を選んだ理由は、縦に表示できる行数が多い方がブログの記事を書くとき楽だからです。
フルHDディスプレイは1万円台とか(笑)冗談みたいな金額で購入できますが、やっぱり縦は最低でも1200あるものが欲しい。
自宅PCは 1920×1200 の画面出力に対応していますし、 画面の設定をいじれば 2560×1440 のディスプレイを 1920×1200 の表示で使用できるはず。
将来、PCを新しいものに買い替える時が来たら、2560×1440のディスプレイとして使用できるだろう・・・という目論見です。





各部をなめまわすように見てみる


DSCF2332wxga.jpg

日本のメーカーIODATAのロゴ。 海外のメーカーより日本のメーカーの方がなんだか安心できるような気がします。

DSCF2163wxga.jpg

背面左側。 電源コードの差し込み口があります。

DSCF2164xga.jpg

背面右側。
左から HDMI1、HDMI2、HDMI3、ディスプレイポート、イヤフォン出力、USBサービス(ファームウェアの更新用)の差し込み口が見えます。

DSCF2329wuxga.jpg

操作ボタン。 物理的に動くわけではなく、タッチ操作で反応するしくみ。触ってから反応するまでコンマ何秒かタイムラグがあります。
手さぐりでボタンの位置を確認してから押す・・・といった芸当ができないので設定の変更がちょっと面倒くさいかな。

DSCF2171xga.jpg

今まで使っていたディスプレイはアームを使って設置していたので、付け替えます。4箇所のネジをねじねじして固定。





ケーブル接続


1904iodata1.gif

今回接続するPCにはHDMI端子がないので、HDMIケーブルをそのまま接続することができません。
変換アダプタを介して、PCのDVI端子にHDMIケーブルを接続します。
反対側もディスプレイに接続します。




電源投入


DSCN2928wxga.jpg

PCの電源を入れて、いざ画面に出力!
・・・ってあれ? 1920×1200で表示されない。
表示は1920×1080。 平凡なフルHDです。
なんでだろ?
PCのスペックは1920×1200対応だし、DVIケーブルも1920×1200の規格に対応している。
条件は満たしているはず。
しかし画面の設定をどういじっても、1920×1200に変更できない....。

190209display1.jpg 190209display2.jpg

190209display3.jpg

そもそも 1920×1200の項目自体がない。
これじゃわざわざ高解像度のWQHDディスプレイを買った意味がないじゃん!
もしかして買い物をしくじった?

次の記事に続きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回購入したもの


I-O DATA モニター 23.8インチ WQHD フレームレス ADS非光沢 HDMI×3 DP×1 スピーカー付 EX-LDQ241DB

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

sutemaru

  • Author:sutemaru

励みになります。1クリックお願いします  ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ
カウンター
現在の閲覧者数:
無料のFC2サービス